愛用者の声−遠藤栄理香さん−

 

 

ヨガのインストラクターとして活動する遠藤栄理香さんのインタビューをご紹介します。

http://moani-organics.com/?tid=4&mode=f28


NIKE JAPAN公認ナイキマスタートレーナーとして、数年にわたり、様々な大型イベントでヨガやトレーニングの指導を行ってきた経験を持ち、現在は、鎌倉の材木座にある「gypsea by HONEY」をはじめ、アパレル&ライフスタイルショップ「BAY FLOW吉祥寺店」に併設されているヨガスタジオなどでレギュラーのクラスを受け持ち、
また関東を中心にお寺さんや「そごう西武」などでもヨガを指導している。
春から秋にかけては、湘南エリアを中心として「ビーチヨガ」なども行なっているそう。

 

 

紫外線の強い時期にビーチで行うヨガ・・・
日焼けや紫外線対策は、どのようにしているのだろう?さっそく聞いてみましょう。

 

『実は、市販の日焼け止めの使用感が苦手で…
いつもはココナッツオイルやアルガンオイル、ホホバオイルなどの天然のオイルを顔やボディに使っている事が多かったんです。
moani organicsのUV SKIN PROTECT MILK(日焼け止め)を初めて使ってみたときは、厚ぼったい感じがなくて、肌にスルっと軽くなじむ感じがすごく良くて驚きました。


日焼け止め特有の香りもなくて、毎日、気軽に使える日焼け止めにやっと出会えました気がします(笑)! 

特に、長く太陽を浴びるビーチヨガとアウトドアで愛用しています』
 

『あとホホバオイルが紫外線対策やケアとしても良いので、長く外にいた後はmoani organicsのGOLDEN JOJOBA OIL(ゴールデン・ホホバオイル)を日に当たったボディ全体にもしっかり塗って、保湿ケアをしておきます』


『moani organicsのホホバオイルは、肌がデリケートな時はこれだけで使ったりするくらい、色々な場所やシーンと使える私にとっての万能ナチュラルオイルです』

 

なるほど。。。そう語る栄理香さんの肌は、モチモチとして非常に透明感にあふれている。


日々のスキンケアでは、どんな事に気をつけているのだろう?

『肌につけるものは、結局、体に吸収されていくので、普段から出来るだけ自然由来のものを使用するようにしています。
だから、保湿の時もクリームよりもナチュラルなオイル派なんです』

『特に moani organicsのGOLDEN JOJOBA OIL(ゴールデン・ホホバオイル)は、とても肌なじみが良くて、ラベンダー&ティーツリーの精油の優しい香りも気に入っています。
毎日、化粧水を付ける前のブースターとして使って、もう一度、化粧水の後の保湿にも使っているんです』

 

 

 

ボディの紫外線対策以外に、ヘアケアについても教えてもらうと。

『体を動かす仕事柄、髪をまとめる事が多く、太陽にも当たるのでパサつきやすいので、乾燥に気をつけていて、シャンプーした後にオイルでケアするようにしています』

スキンケアだけでなく、ヘアケアもやっぱり「ナチュラルなオイル派」のようだ。

『お風呂上がりに、ドライヤーで乾かす前に、moani organicsのUV PROTECT & CARE LOTION(髪用アウトバストリートメント)を塗って、少し置いてから乾かすとツルツルで潤いある仕上がりになるので、毎日のように使っています』

肌や髪につけるものは出来るだけ自然由来のナチュラルなものを好み、屋外でヨガを行うことも少なくない彼女のライフスタイルに、moani organicはごく自然と溶け込み、取り入れられているようだ。

 

 

『口にするものも、出来上がるまでの工程や背景に自分が共感できるものを選ぶようにしています。
そうした想いのある農家さんだったり、作り手さんだったりを応援していきたいです』


『手に届くまでに丁寧にプロセスを踏まれたものは、実際に使用していても温かみのある心地よいものなので、そうした自分にとっての心地よさを大事にしたいと思っています』


そう語ってくれた栄理香さん。 

驚くことに、moani organicsのブランド・テーマであり、オーガニックの本質的な考え方でもある「エシカル」(地球環境への配慮)や「サスティナビリティ」(持続可能)と、まさに合致している。 


世界で最も厳しい基準の1つと言われる「ECOCERT有機認証」を受けるオーガニックコスメであるmoani organicsは、原料やパッケージなどの材料はもちろん、「生産・製造のプロセス」においても可能な限り自然のままの環境保全を目指しており、
「効果や使い心地」といった部分だけでなく、「作り手の自然に対する思いや工程」に対しても敏感な栄理香さんに通じるところがあるようだ。

 

 

 

ざまざまな場所やスタイルで経験を重ねてきたインストラクターの栄理香さん。

オフの日はどんな過ごし方をされているのだろう? 

『やっぱり自然のあるところで過ごして、季節の美味しいものをいただいたりするのが心身のリフレッシュですね。
今の住まいから近いこともあって、昼間から箱根の温泉にゆっくり入り、季節の地のものをいただくのがお気に入りの過ごし方です』
『なかなか寒い時期はできませんが、あたたかい時期は逗子の海を中心にSUPを楽しんでいます。 そうそう、今年はサーフィンにもチャレンジしてみたいです』

『日々の自分の過ごし方や状態が、仕事をはじめあらゆる面に反映されていくと思うので、 出来るだけ自分にとって心地よい選択が出来るように心がけるようにしています。
そして、やはりなんでも愉しむ気持ちがとても大切だと思っています』

 

最後に、女性として、ヨガインストラクターとして、これからの目標を尋ねてみると?

「これからも色々な変化に対して、いつでも柔らかく受けとめ、動ける自分で在りたいなと思っています」 

 

moani organics 愛用者のご紹介

http://moani-organics.com/?tid=4&mode=f3

 

遠藤栄理香さんインスタグラム

https://www.instagram.com/erica1222/

 

グランピングの新施設『藤乃煌 富士御殿場』

2018年のゴールデンウィークにオープンした全く新しいグランピング施設『藤乃煌 富士御殿場』(ふじのきらめき ふじごてんば)は、キャンプの魅力である自然との一体感を、プライベート感を重視した独立型キャビンで実現した施設です。

 

 

 

そしてなんと、このオシャレでラグジュアリーなグランピング施設『藤乃煌 富士御殿場』には、

宿泊者の方のためのアメニティとして、moani organicsが導入されています!

 

チェックインの際に、moani organicsのゴールデン・ホホバオイルと

アウトバストリートメントのミニボトルがお客様に手渡しされます。

 


ここでは、富士山を眺めながらジャグジー風呂に入ったり、

ウッドデッキでキャンプスタイルの焚火で楽しんだり、

そして、エアコンの効いた清潔なベットで、

プロジェクターで映画を見ながら休んだりすることが出来ます。

愛犬も一緒に泊れる部屋や専用ドッグランもあります。

 

 

強い日差しの元、アウトドアを安心してたっぷり楽しむときには、

moani organicsは、ピッタリのアイテム!

宿泊者の方に大好評です。

 

アウトドアを優雅でオシャレに楽しみたい方にピッタリの

コダワリ満載の施設藤乃煌 富士御殿場』

御殿場インターからすぐで、アクセスも抜群。

ぜひ一度訪れて見てください。

 

 

【A-SPORTS掲載】プロサーファー水野亜彩子さんのオススメ・スキンケア

moani organicsの愛用者の女性のインタビューを掲載しているページでも

ご紹介しています、プロサーファーの水野亜彩子さん。

 

アクションスポーツを愛好する女性のためのフリーペーパー"A-SPORTS"の最新号にて

スキンケアについて、moani organicsの日焼け止めとホホバオイルをオススメしてくれています。

 

 

 

水野さんはプロサーファーという職業柄、一年中、日光に当っているので、紫外線への対策はとても重要。

 

でも、ケミカル系の日焼け止めを一日に何度も塗ることに抵抗があったそうで、

また、サーフィン中に目を擦ったりすると、日焼け止めが目に沁みたりするのがイヤで困っていたとのこと。

 

その点、moani organicsの日焼け止めは、

原料の100%が天然由来成分で、紫外線吸収剤などのケミカルフリー。

肌に優しくて、ピリピリした刺激を感じることがなくて、

さらに肌が潤って、乾燥しなかったことに驚いたそうです。

 

テクスチャーもサラっと軽くて、重ね塗りがしやすくて、

一日中、ビーチにいることがある彼女にとってはすごく助かったそうです。

 

ベージュ色の乳液の「COCONUT BROWN」が、彼女の肌色に馴染むのでお気に入りだそうです。

moani organicsを使い始めて「オーガニック」に対する意識も高くなってきたそうです。

 

 

水野亜彩子さん moani organics インタビューページはこちら↓

http://moani-organics.com/?tid=4&mode=f6

 

Natural&Organic Box by BLOOMBOX @cosme

 

日本最大の化粧品WEBサイト【@cosme】社が提供しています【BLOOMBOX】は、
ビューティーアドバイザーがあなたの為にセレクトしたサンプルサイズの
ビューティープロダクトを毎月お届けする会員制のサービスです。


 

その【BLOOMBOX】から「ナチュラル&オーガニック専用」BOXが、5/21より数量限定で発売開始です。
 

moani organicsからアウトバストリートメントがセレクトされ、
サンプルサイズ(15mL)のモニボトルがBOX内に入っています♪

 

@cosme/BLOOMBOXが厳選するナチュラル&オーガニック・コスメのブランド7品を

一度にお得な価格(2,000円)でお試しできるチャンスですよ。

 

moani organicsのアウトバストリートメントを使ったことが無く、

試してみたいなと思っていた方は、ぜひこの機会をお見逃しなく!!

 

 

 

Natural&Organic Box

毎日を多忙に過ごす、あなたに。BLOOMBOXからスペシャルボックスを提案します。
疲れた心を整えて自然とカラダにすっと馴染む。そんな癒しのビューティーアイテムを
9ブランド中7アイテムからセレクトしてお届けする、
ナチュラル&オーガニックボックスです。

 

5月21日(月)18:00より数量限定で販売開始

6月26日(火)お届け予定

お一人様1点限り 2,000円(税抜)

https://www.cosme.net/bloombox/?route=cms/page/naturalbox2018

 

 

 

 

 

※実際にボックス内に入っているのは、サンプルサイズのミニボトル(15mL)になります。

※写真のボトルは100mL になります。

 

 

 

「紫外線吸収剤配合の日焼け止め」ハワイ州の販売禁止法案可決

GWも終わり、いよいよ一年中で最も紫外線が降り注ぐと言われる季節になりましたね。

アウトドアやレジャーの際だけでなく、日々の紫外線対策として、日焼け止めが手放せない季節です。

 

先日、日焼け止めについて、下記のNEWSが発表されました。

 

 

ハワイ州でサンゴ礁に有害な日焼け止め成分の販売を禁止する法案が可決された

 

(CNN) 米ハワイ州議会は3日までに、サンゴ礁への有害性が指摘される成分を含んだ日焼け止めの販売を禁止する法案を可決した。成立すれば、米国では初めての措置となる。

 

可決された法案は、成分にオキシベンゾンとオクチノキサート(=メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)が含まれる日焼け止めを、免許を持った医師の処方箋なしで販売したり流通させたりすることを禁止する内容。イゲ知事の署名で成立すれば、2021年1月1日から施行される。

 

非営利の学術団体によると、紫外線カット成分のオキシベンゾンとオクチノキサート(=メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)は、ハワイの海洋環境に重大な被害をもたらす原因になっている。

 

こうした化学物質は海水浴客の遊泳や排水処理場からの排水を通じて海水に流れ込み、若いサンゴに染み込んで、白化現象を引き起こす原因になっていることが、これまでの調査で分かったという。

 

2015年に学術誌に発表された論文によれば、世界のサンゴ礁に流れ込む日焼け止めの量は、年間約1万4000トンに達する。

 

そうした被害からサンゴ礁を守ろうと、ハワイアン航空は先月から、問題の成分を含まない日焼け止めのサンプルを乗客に配り始めた。

機内では環境問題やサンゴ礁への影響について解説するドキュメンタリーも放映している。

 

*******************

同じ内容の記事の動画 from FNN PRIME

 

 

 

 

****************************************************

この法案を提出した民主党のマイク・ギャバード上院議員は、下記のように説明した。
「日焼け止めの有害化学物質を禁止することで、ハワイは確実に最先端に立つ」
「ハワイのサンゴ礁や海洋生態系や人間の健康保護にとって、大きな変化をもたらすだろう」

ハワイ人を支援するハワイ人問題事務局(OHA)や数多くの環境保護団体がこの法案を支持しているそう。

 

写真出典:海と日本PROJECT in 沖縄県

 

 

今回の禁止法案に取り上げられた成分「オキシベンゾン」と

「オクチノキサート」(メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)は、

どちらも「紫外線吸収剤」と呼ばれる石油由来の化学成分で、

最も一般的に流通している日焼け止め製品に多く使用されています。

 

 

あなたが今お持ちの日焼け止め製品の【全成分表】を確認してみてください。

 

  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシルオクチノキサート) 
  • オキシベンゾン-3
  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
  • オクトクリレン
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル

 

これらの「紫外線吸収剤」の成分が含まれていませんか?

しかも、全成分表をよく見てみると1品目だけでなく、複数入っていませんか?

 

その日焼け止めを塗って海に行った場合、「サンゴやその他の海洋生物の遺伝子を傷つける」原因になりうるのです。

そして、実はあなたの人体への悪影響の可能性もあるのです。

 

2001年に、スイスのThe Institute of Toxicologyという研究所は、

紫外線吸収剤のオキシベンゾン、ベンゾフェノン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルの成分について、

環境ホルモンの影響があると研究結果を発表。

さらに、白内障や皮膚がんへの原因となる可能性もあると発表しています。

 

また、ドイツでは、女性の母乳中に紫外線吸収剤が脂肪重量あたり数十ppbの濃度で汚染が検出されたとの報告があり(Hany & Nagel, 1995)、胎児や新生児への移行による影響があると報告されています。

 

 

日本国内では、紫外線吸収剤は、人体への悪影響を考慮して、化粧品への1品目あたり添加量も法律で制限されています。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/keshouhin/dl/keshouhin-a.pdf

 

しかし1品目ごとに制限されていても、3品、4品と加算したときの総量制限がされていません。

これらの様々な紫外線吸収剤を多品種含むことで、高い紫外線防止効果(高SPF値/PA+値)を実現している日焼け止め製品が多いのです。

 

これらの毒性のある化学物質を多く含んだ日焼け止めを毎日使用し、

肌を通して、人体に取り込んでいくことには注意が必要です。

 

海を汚し、サンゴや海洋生物の生態系への害をもたらすだけでなく、

人体へも悪影響を及ぼすのであれば、決してハワイ州だけの問題ではありませんね。

 

日焼け止めは、海と自然、そして人体に優しいものを選びたいものです。

 

 

 

moani organicsの「UV SKIN PROTECT MILK」には、紫外線吸収剤を一切使用していません。

 

その他、パラベン、フェノキシエタンール、シリコン、石油由来の合成界面活性剤、合成着色料、合成香料、ナノ粒子も不使用です。

その成分と製法は、世界で最も信頼性がオーガニック認証機関「エコサート」による厳格な審査基準をクリアしています。

 

 

技術的に難しい、下記のスペックを同時に実現したハイクオリティな日焼け止めです。

  • 100%天然由来成分。紫外線吸収剤を使わずに、UVブロック最高値のSPF50+ PA++++ を実現
  • 白浮きしない、サラっと伸びて塗り心地の良いテクスチャー
  • 石鹸とお湯でオフできるウォータープルーフ

 

"私たちが大好きな海が、いつまでも美しくありますように"