グランピングの新施設『藤乃煌 富士御殿場』

2018年のゴールデンウィークにオープンした全く新しいグランピング施設『藤乃煌 富士御殿場』(ふじのきらめき ふじごてんば)は、キャンプの魅力である自然との一体感を、プライベート感を重視した独立型キャビンで実現した施設です。

 

 

 

そしてなんと、このオシャレでラグジュアリーなグランピング施設『藤乃煌 富士御殿場』には、

宿泊者の方のためのアメニティとして、moani organicsが導入されています!

 

チェックインの際に、moani organicsのゴールデン・ホホバオイルと

アウトバストリートメントのミニボトルがお客様に手渡しされます。

 


ここでは、富士山を眺めながらジャグジー風呂に入ったり、

ウッドデッキでキャンプスタイルの焚火で楽しんだり、

そして、エアコンの効いた清潔なベットで、

プロジェクターで映画を見ながら休んだりすることが出来ます。

愛犬も一緒に泊れる部屋や専用ドッグランもあります。

 

 

強い日差しの元、アウトドアを安心してたっぷり楽しむときには、

moani organicsは、ピッタリのアイテム!

宿泊者の方に大好評です。

 

アウトドアを優雅でオシャレに楽しみたい方にピッタリの

コダワリ満載の施設藤乃煌 富士御殿場』

御殿場インターからすぐで、アクセスも抜群。

ぜひ一度訪れて見てください。

 

 

【A-SPORTS掲載】プロサーファー水野亜彩子さんのオススメ・スキンケア

moani organicsの愛用者の女性のインタビューを掲載しているページでも

ご紹介しています、プロサーファーの水野亜彩子さん。

 

アクションスポーツを愛好する女性のためのフリーペーパー"A-SPORTS"の最新号にて

スキンケアについて、moani organicsの日焼け止めとホホバオイルをオススメしてくれています。

 

 

 

水野さんはプロサーファーという職業柄、一年中、日光に当っているので、紫外線への対策はとても重要。

 

でも、ケミカル系の日焼け止めを一日に何度も塗ることに抵抗があったそうで、

また、サーフィン中に目を擦ったりすると、日焼け止めが目に沁みたりするのがイヤで困っていたとのこと。

 

その点、moani organicsの日焼け止めは、

原料の100%が天然由来成分で、紫外線吸収剤などのケミカルフリー。

肌に優しくて、ピリピリした刺激を感じることがなくて、

さらに肌が潤って、乾燥しなかったことに驚いたそうです。

 

テクスチャーもサラっと軽くて、重ね塗りがしやすくて、

一日中、ビーチにいることがある彼女にとってはすごく助かったそうです。

 

ベージュ色の乳液の「COCONUT BROWN」が、彼女の肌色に馴染むのでお気に入りだそうです。

moani organicsを使い始めて「オーガニック」に対する意識も高くなってきたそうです。

 

 

水野亜彩子さん moani organics インタビューページはこちら↓

http://moani-organics.com/?tid=4&mode=f6

 

Natural&Organic Box by BLOOMBOX @cosme

 

日本最大の化粧品WEBサイト【@cosme】社が提供しています【BLOOMBOX】は、
ビューティーアドバイザーがあなたの為にセレクトしたサンプルサイズの
ビューティープロダクトを毎月お届けする会員制のサービスです。


 

その【BLOOMBOX】から「ナチュラル&オーガニック専用」BOXが、5/21より数量限定で発売開始です。
 

moani organicsからアウトバストリートメントがセレクトされ、
サンプルサイズ(15mL)のモニボトルがBOX内に入っています♪

 

@cosme/BLOOMBOXが厳選するナチュラル&オーガニック・コスメのブランド7品を

一度にお得な価格(2,000円)でお試しできるチャンスですよ。

 

moani organicsのアウトバストリートメントを使ったことが無く、

試してみたいなと思っていた方は、ぜひこの機会をお見逃しなく!!

 

 

 

Natural&Organic Box

毎日を多忙に過ごす、あなたに。BLOOMBOXからスペシャルボックスを提案します。
疲れた心を整えて自然とカラダにすっと馴染む。そんな癒しのビューティーアイテムを
9ブランド中7アイテムからセレクトしてお届けする、
ナチュラル&オーガニックボックスです。

 

5月21日(月)18:00より数量限定で販売開始

6月26日(火)お届け予定

お一人様1点限り 2,000円(税抜)

https://www.cosme.net/bloombox/?route=cms/page/naturalbox2018

 

 

 

 

 

※実際にボックス内に入っているのは、サンプルサイズのミニボトル(15mL)になります。

※写真のボトルは100mL になります。

 

 

 

「紫外線吸収剤配合の日焼け止め」ハワイ州の販売禁止法案可決

GWも終わり、いよいよ一年中で最も紫外線が降り注ぐと言われる季節になりましたね。

アウトドアやレジャーの際だけでなく、日々の紫外線対策として、日焼け止めが手放せない季節です。

 

先日、日焼け止めについて、下記のNEWSが発表されました。

 

 

ハワイ州でサンゴ礁に有害な日焼け止め成分の販売を禁止する法案が可決された

 

米ハワイ州議会は3日までに、サンゴ礁への有害性が指摘される成分を含んだ日焼け止めの販売を禁止する法案を可決した。

 

可決された法案は、成分にオキシベンゾンとオクチノキサート(=メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)が含まれる日焼け止めの販売を禁止する内容。

今後、ハワイ州知事の署名で成立すれば、2021年1月1日から施行される。7/4追記:知事が署名し、法案の施行が決まりました! 

 

非営利の学術団体によると、紫外線カット成分のオキシベンゾンとオクチノキサート(=メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)は、ハワイの海洋環境に重大な被害をもたらす原因になっている。

 

こうした化学物質は海水浴客の遊泳や排水処理場からの排水を通じて海水に流れ込み、若いサンゴに染み込んで、白化現象を引き起こす原因になっていることが、これまでの調査で分かった。
 

2015年に学術誌に発表された論文によれば、世界のサンゴ礁に流れ込む日焼け止めの量は、年間約1万4000トンに達する。

 

オキシベンゾンとオクチノキサート(=メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)、その他の紫外線吸収剤に関しては、環境ホルモンへの影響やガンの原因など、人体への悪影響についての研究発表が多く提出されている。

 

*******************

同じ内容の記事の動画 from FNN PRIME

 

 

 

 

****************************************************

この法案を提出した民主党のマイク・ギャバード上院議員は、下記のように説明した。
「日焼け止めの有害化学物質を禁止することで、ハワイは確実に最先端に立つ」
「ハワイのサンゴ礁や海洋生態系や人間の健康保護にとって、大きな変化をもたらすだろう」

ハワイ人を支援するハワイ人問題事務局(OHA)や数多くの環境保護団体がこの法案を支持しているそう。

 

写真出典:海と日本PROJECT in 沖縄県

 

 

今回の禁止法案に取り上げられた成分「オキシベンゾン」と

「オクチノキサート」(メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)は、

どちらも「紫外線吸収剤」と呼ばれる石油由来の化学成分で、

最も一般的に流通している日焼け止め製品に多く使用されています。

 

 

あなたが今お持ちの日焼け止め製品の【全成分表】を確認してみてください。

 

  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシルオクチノキサート) 
  • オキシベンゾン-3
  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
  • オクトクリレン
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル

 

これらの「紫外線吸収剤」の成分が含まれていませんか?

 

しかも、全成分表をよく見てみると1品目だけでなく、複数入っていませんか?

 

その日焼け止めを塗って海に行った場合、「サンゴやその他の海洋生物の遺伝子を傷つける」原因になりうるのです。

そして、実はあなたの人体への悪影響の可能性もあるのです。

 

2001年に、スイスのThe Institute of Toxicologyという研究所は、

紫外線吸収剤のオキシベンゾン、ベンゾフェノン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルの成分について、

環境ホルモンの影響があると研究結果を発表。

さらに、白内障や皮膚がんへの原因となる可能性もあると発表しています。

 

また、ドイツでは、女性の母乳中に紫外線吸収剤が脂肪重量あたり数十ppbの濃度で汚染が検出されたとの報告があり(Hany & Nagel, 1995)、胎児や新生児への移行による影響があると報告されています。

 

 

日本国内では、紫外線吸収剤は、人体への悪影響を考慮して、化粧品への1品目あたり添加量も法律で制限されています。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/keshouhin/dl/keshouhin-a.pdf

 

しかし1品目ごとに制限されていても、3品、4品と加算したときの総量制限がされていません。

これらの様々な紫外線吸収剤を多品種含むことで、高い紫外線防止効果(高SPF値/PA+値)を実現している日焼け止め製品が多いのです。

 

これらの毒性のある化学物質を多く含んだ日焼け止めを毎日使用し、

肌を通して、人体に取り込んでいくことには注意が必要です。

 

海を汚し、サンゴや海洋生物の生態系への害をもたらすだけでなく、

人体へも悪影響を及ぼすのであれば、決してハワイ州だけの問題ではありませんね。

 

日焼け止めは、海と自然、そして人体に優しいものを選びたいものです。

 

 

 

moani organicsの「UV SKIN PROTECT MILK」には、紫外線吸収剤を一切使用していません。

 

その他、パラベン、フェノキシエタンール、シリコン、石油由来の合成界面活性剤、合成着色料、合成香料、ナノ粒子も不使用です。

その成分と製法は、世界で最も信頼性がオーガニック認証機関「エコサート」による厳格な審査基準をクリアしています。

 

 

技術的に難しい、下記のスペックを同時に実現したハイクオリティな日焼け止めです。

  • 100%天然由来成分。紫外線吸収剤を使わずに、UVブロック最高値のSPF50+ PA++++ を実現
  • 白浮きしない、サラっと伸びて塗り心地の良いテクスチャー
  • 石鹸とお湯でオフできるウォータープルーフ

 

"私たちが大好きな海が、いつまでも美しくありますように"

 

 

 

MAIKO from JULIET

ビーチカルチャーに軸を置いたライフスタイル。

そこから発する音楽を歌うMaiko、Yumiのツインボーカルユニットである【Juliet】

 

そのJulietのMaikoさんが[VOICE]ページに登場です。

↓↓↓↓

http://moani-organics.com/?tid=4&mode=f27

 

 

自分次第で毎日はどんな風にも変えられる

 

ガールズデュオJulietのメンバーとして、2009年のデビューから音楽活動をしているMaikoさん。

 

女の子の気持ちを表現したリリックやサウンドの世界観は、同世代の女性からの人気が特に高い。

 

また、音楽活動以外では、サーフィンなどを楽しむアクティブなライフスタイルを送っており、ROXY GIRLSのメンバーとしても活躍している。

そんなMaikoさんのオンとオフとは!?

 

「オンの日は楽曲制作やライブが中心でアウトプットの日々を送っています。

オフの日は、友人と会ったり、サーフィンをしたり、連休があればハワイへ行ったり。一日中家にいることはほとんどないですね!」

 

音楽活動にサーフィン、ハワイトリップとアクティブな生活を送るMaikoさん。

日常の紫外線対策やケアにmoani organicsを愛用しているそう。

 

「海へ入るときは、moani organicsの日焼け止めのココナッツブラウンを塗っています。

自然な色がついているので、肌色に馴染むし、白浮きしなくてすごく助かっています。

 

moani organicsの髪用アウトバストリートメントも海上がりやドライヤーの前に髪に馴染ませています。

ウェットヘアを作りたいときは、ヘアバームに2プッシュくらい混ぜて使うとツヤっとした自然なウェットヘアに仕上がるんです。

 

moani organicsのホホバオイルは特に乾燥が出やすいヒジやくるぶしに使っています!

夏のビーチで、少し日焼けしたいときに、日焼け止めをわざと塗らないで、GOLDEN JOJOBA OIL(ゴールデン・ホホバオイル)だけを塗ることで、適度な紫外線対策をしながら、ジワジワと日焼けさせて小麦色の肌に仕上げる時もあります」

 

 

 

 

日常のなかでバランスよくmoani organicsを取り入れているMaikoさん。テクスチャーもお気に入り。

 

「髪用アウトバストリートメントもホホバオイルのどちらも、いつまでも続く保湿効果がすごいのに、サラサラして、ベタつきを全然感じないテクスチャーがすごくお気に入りなんです」

 

 

大好きな海と触れながら、ヘルシーなライフスタイルを送るMaikoさん。普段から食事や運動にも気を使っている。

 

「定期的にライブ活動など歌う機会があるので、風邪をひかないようにつねに気をつけています。

オーガニックのカフェでランチをしたり、スムージーを飲んだり、ワークアウトや普段からランニングもしてカラダを動かすようにしています。

自分のカラダと向き合う時間が増えることで、体調の変化や不調にも早く気づけるようになりました。あとはつねに乾燥に対して気を使っていますね」

 

 

 

 

日々、多忙な毎日を送るMaikoさんが楽曲制作などで煮詰まったときは、どのように切り替えているのか。

 

「映画を観たり、友達とご飯を食べたり、日々のランニングで息抜きをしています! あとはなんといっても海!! 海をボーッと見ているだけでも、私にとってはすごくいい切り替えになるんです」

 

海や自然と向き合うことが好きで、笑顔で健康的なライフスタイルを送り、自身の目線で音楽へ落とし込むMaikoさん。自分たちの音楽を通して、伝えたいことやトライしたいこととは。

 

「自分次第で毎日はどんな風にでも変えられる。自分自身の可能性を自分で制限してしまわないように、自分の『好き』を大切にしたいと私自身も日々思っています。落ち込んだりしたときも、私たちの音楽を聴いて『そんなことがあったからこそ、人生って楽しい!』って思ってもらいたいですね。ホールツアーや47都道府県全部を廻るツアーもまたやりたいな。今年の春に映画の主題歌も歌わせていただくので、ドラマや映画、CMソングなどもどんどん歌えるようになりたいです」

 

 

最後に自身がなりたい女性の理想像を訊ねると!?

 

「日焼けした肌にTシャツにデニム。見た目はシンプルでも味のある女性になりたいです。着飾らなくても中身から魅力が溢れて止まらないような…… (笑)